コラム

コラム記事一覧

転職する時に一番見落としがちなこと

 前職を無事退職して、新しい職場に無事入社が決まった時に注意することがあります。転職の際の心構え等など、転職にまつわる注意点は数々ありますが、第一に注意を払う必要があるのは、転職者自身の体調管理です。 転職する前の職場で円満退社し、新しい職場に対する希望ややる気に満ちている場合ならそのままの勢いで臨めばいいかと思います。しかし、大抵の場合は、何らかの転職者自身は前職場で心身ともに疲労しているのが常です。さして問題がなく辞職しても、引き継ぎ等などで身体は意外にも疲れているものです。また退職後も転職者自身は、新しい環境に対する不安を抱えるものです。そういう精神状態を含めた心身のままに、新しい職場に...
続きはコチラ

転職後も前の職場での人間関係は大切に

 以下は転職時の私の体験談です。職場で、私を含めた多くの同僚と仲の良い人間がいました。その人は自分のやりたい目標を見つけて転職、辞めた時には送別会を行ったりして盛大に見送られました。人間的にも優れていたので職場が変わってもまた会いたいと思う人間だったのですが、転職した途端私を含めた多くの同僚との連絡を断ち、久しぶりに連絡が来たと思ったら私の職場の悪口ばかり。決して良い職場とは言えませんが、働いている人間の前でそんな事ずけずけ言うなんて酷い奴だと思いました。当然その人間は今では誰からも相手にされてません。 これだけではよくわからないかも知れませんが、自分が転職したとは言え残された人間は不満を残し...
続きはコチラ

私が転職した際に感じたこと

 私は以前、長く勤めた会社を辞めて他社に転職したことがあります。まず転職をする際には、まず落ち着く必要があります。嫌なことがあったなどで衝動的に辞めると、必ず後悔をすることになるからです。まずは落ち着いて将来の展望や給料や待遇のことを冷静に考えましょう。転職をしたとして、それと同じほどの待遇が得られるでしょうか。今の時代はよほど特徴的な資格や経験がない限り、給料が増えることは稀です。むしろ年数による評価がなくなるので安くなるケースがたくさんあります。 またそこの職場で抱えている問題は、何もそこだけではなく他の会社でもある問題かもしれません。そして勤続年数が長いほどに新しく人間関係を築くのは、大...
続きはコチラ

転職が成功するように自分をアピールすることについて

 一生続けられるような仕事が出来る事は、とても幸せな事かもしれませんが、人生は変化があるから面白いとも言えます。また仕事はやりがいの他にも、人間関係で悩んだり、いろいろ心配事も多くあります。そのような人生の中で、転職して新しい道を切り開く事も良い人生だと言えると思います。 今までの環境を飛び出し、転職して新しいことにチャレンジする事はとてもパワーがいる事です。しかし再出発するということは、大学生が初めて就職して社会人になる事とは全く違います。今までの人生で掴んだ多くの物を武器に、新しい道を切り開くのですから。転職の場合、収入が低い状態から始まる事も多いと思いますが、今までの自分の培った様々なス...
続きはコチラ

携帯電話販売から福祉の世界へ

 転職のきっかけは人それぞれだとだと思います。私は携帯電話会社で正職員として働いていました。PHSが普及して世の中の人たちが携帯電話を持ち始めたころに転職を決めました。これから仕事が増えるのでは?というときになぜ転職をしたかというと、先が見えたからです。何社かある電話会社が客取り合戦になってパートや臨時職員を多く雇う時代がくると思い、仕事の価値が無くなってしまうと感じ、新しい職業として高齢者介護を選びました。 入職当初は介護保険施行の前でしたが、日本が高齢化を迎えるというのは知っていましたので「介護」という仕事は新しい産業になるのは間違いないと確信していました。介護現場で夜勤などをしながらスタ...
続きはコチラ

転職にかけられる時間は有限である

転職にも限りがあることを忘れずに 適当に転職をしていては転職は成功しませんが、じっくりと時間をかけすぎても転職は成功しません。転職先を絞ってから効率的に転職先を探していかないと、いつかは時間が間に合わなくなってしまうのです。そうなると満足のいく転職先を見つけられない可能性も高くなるので、ぜひこの効率性について知っておきましょう。優先順位を必ず 転職先を選ぶ時のポイントは、とにかく優先順位を決めていくことです。あの会社もこの会社も、と受けていると、いつかは時間が足りなくなる時が必ず来ます。特に働きながら転職先を探している場合には、より早くに手が回らなくなるでしょう。 そのため、優先順位がポイント...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る